FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

男旅~オレたちのSAKYU&KOBE~

2年ごとに開催される男旅第2弾。

2014騾包スキ隴後・IMG_2577_convert_20140627143347
           〈ロードムービーちっくにスタート〉

『鳥取砂丘でらくだに乗って観光マインドを満喫しながらも、
広い大地で自分と向き合い心を洗いつつ、
神戸で牛を喰らい栄養補給も満たし、
異人の町で歴史に思いを馳せ未来を創造する』

がテーマでしたが、

らくださんが暑くて辛そうなんでパス。

036_convert_20140628172404.jpg
           〈ちょっと・・・思ってたのと違う・・・〉

気持ちを落ち着けて心の洗濯、も
あまりの開放感にはしゃぐばかり。

012_convert_20140628171043.jpg

034_convert_20140628175719.jpg

017_convert_20140628175411.jpg

031_convert_20140628170217.jpg

おいしい神戸牛をいただき栄養補給はしたのですが
その後食欲が止まらず
アイス饅頭を喰らい
あろうことか就寝前に餃子の王将へ行くカロリー過多な馬鹿。

さすがに翌日は自己嫌悪に陥りましたが
歴史から気をもらい、

051_convert_20140628170708.jpg
        〈生田神社にて。まだお腹いっぱいな感じ〉

053_convert_20140628175834.jpg
      〈異人館通りの坂道にて。ここらへんでカロリー消費〉

気分転換、
ができました。
まあ、それが出来れば十分です。

ありがとう、クリ&マツ。

027_convert_20140628175543.jpg

スポンサーサイト

2014.06.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | ともだちとか。

是非に及ばず

生涯で1度だけ手相占いをしてもらったことがあります。
20代前半だったでしょうか。

その時に言われたことが今でも頭に残っています。
「あなたは・・・大器晩成だね・・・」

おそらくこのワードは占いにおいてもっともポピュラーなものでしょう。
占い師が困ったときに使うワード1位なんではないでしょうか。
ですが当時くすくすくすくすくすぶっていた私にとって
私を救済する希望と勇気、輝く未来を与えてくれるものでした。

以来、どんな失敗を犯しても自分は大器晩成なんだ、
今の自分は底辺に甘んじているが大器晩成なんだ、
と信じてやってきました。
ええ、もちろん他の占いはシャットアウト。
だって「あなたは大器晩成じゃないですよ」なんて
私の大事な大器晩成を覆されたらイヤですから。

そんなこんなで大器晩成にすがりつきながら
大器晩成に逃げられないように生きてきたら、
気づけば45歳。。。

もう大器晩成の効力が発揮されてもいい頃なんじゃないかな、
と思っているのですが大器晩成の実感がありません。
20代前半の自分となんら変化がありません。
大きな器になっている気配がしません。
なんだよ、大器晩成、来いよー!

などと憤っていた先日、、、
同年代の方々に誕生日を祝っていただきました。

DSC_0192-1.jpg
DSC_0194.jpg
   〈ネクタイをいただきました!スヌーピー入りの!サンキュー、Yくん!〉

DSC_0195.jpg
         〈シャンパンもいただきました!ありがとうございます、Oさん!〉

みなさんそれぞれの世界で第一線で戦っている方々です。
誇りを持ち、スキルを高めることに努めて、自分に厳しくてみんなに優しくて。
私みたいに大器晩成に頼っちゃって一切の努力や勉強をないがしろにしてきた男とはわけが違います。
お世辞抜きで尊敬できる先輩後輩です。

みんなに後れをとるまい、もっと成長しなきゃ、
と気付いたことが大器晩成の出発点かも。
もう人生を折り返しちゃってるけど、
こっからだな。

2014.06.19 | コメント(4) | トラックバック(0) | ともだちとか。

先日、夜、高校・大学の同級生から電話がありました。
社会人になってからは連絡を取っていなかった同級生です。
彼は酔っていました。

「タダケン、昨日〇〇〇っていう飲み屋さんで飲んだでしょ?
 オレ、今そこで飲んでるんだけど。
 ここの大将がおれの職場の元先輩で、よく来るのよ。
 で、大将と話をしていたら昨日保険代理店の社長っていう人が飲みに来てくれた
 ってゆーから、おれも同級生に保険代理店の社長がいるよって話になって。
 そしたらタダケンだ!ってことになって、なんかうれしくなって電話しちゃった。
 大将が持ってたタダケンの名刺に携帯番号が書いてあったから
 出てくれるかな、って思ったけど、かけちゃった。
 出てくれてうれしいよ」

もう、それはもう酔って興奮していました。

でも電話をもらって、おれもうれしかったです。

だから家に向かっって車を運転していたのですが
方向転換してそのお店に行きました。

そして、彼の酔いに追いつこうと急ピッチで飲みました。

電話で話しているときは、今度飲もうよ、って話で終わりそうだったんですけど、
いや、そんなものは実現するか分からないし、
昨日行ったお店に同級生がいて、
大将は彼の元上司で、
たまたま話していたらタダケンってゆーキーワードが出てきて、
大将に渡した名刺におれの携帯番号が載ってたから
酔いも手伝って電話をかけてくれた。

ここまで揃っちゃ、
飲みに行かないわけにはいきません。
縁ですもんね。

飲みながら話してたら、
タダケンに電話するにはもう少し酔わないとかけられない、
とビールを何杯もあおったそうです。
照れ屋でいい男です。

2013.11.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ともだちとか。

私は鈴木福くんと同じ誕生日です。

ある懇親会にて
誕生日を祝っていただきました。



夜遅くまで付き合っていただき、
みなさん、ありがとうございました。

午前1時の冷やしラーメンの味、忘れられません。

2013.06.18 | コメント(2) | トラックバック(0) | ともだちとか。

町田にて、旧友と。

若いときは、「若い」ってだけで賞賛されることもあれば
ほんのちょっと世のため人のため的なことをしただけで
「若いのにたいしたもんだ!」と持ち上げられることもあるけれど、
たいがい「若い」時は褒められるようなことなんてしていないもんで、
多くの場合オトナな人たちに「近頃の若い奴ときたら・・・」と
嘆きの常套句を呟かせているもんです。
いやっ、一般論みたいに書いちゃいましたけど
あくまでも私の時代はですよ。とゆーか私だけの話ですよ。
今の若い方たちは立派です、若いのにたいしたもんです、ホントに。

で、決してほめられた若者じゃなかった時代の友人と飲んできました。

逕サ蜒柔convert_20120721162504
〈左がK藤、右がK世。大学時代の友人なんで、かれこれ20年近い付き合いです〉

2年ぶりくらいに飲んだんですが、お互い年をとりました・・・
酒の肴が病気、子供、仕事の話ですから。
でも楽しい時代の、まぁ多少は将来の夢を語り合った時代の友達ですから
リラックスできますし、次から次へと青臭くてバカな話が思い出されてきて
ゆるくて心地いい時間を過ごすことが出来ました。

ただ前述した通り、あんまり誇れる若者じゃなかった私の過去を知る彼らですから、
つまり、私の苦い学生時代の多くのダメエピソードを知っている彼らですから、
お酒を酌み交わしながら、
君たちが僕のいろんなことを知っているということは
裏を返せば僕も君たちのいろんなことを知っているとゆーことなんだから、
まあまあ、ここは、ねっ、いろんなことは墓場まで持っていくってことで。
何も波風立てる必要はないわけだし、思い出の引き出しに鍵をかけて
その鍵は東京湾に投げ捨てて二度と開かないようにしようね♪
そうしてこれからも長い付き合いしていこうよ!
と口にこそ出しませんがそれぞれが目の動きや表情からそのようなことを
読み取り確認しあいました。
ってなんかすっごい秘密を持ち合ってて
冷戦時代の米ソのような緊張関係を想像させるようなことを言っていますが
そんな世間をあっといわすような秘密があるわけではありません。
ただあの頃のいろんなエピソードはやっぱり恥ずかしいな~、ってだけであって。

まぁこれからもよろしく。
これが結論。

2012.07.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ともだちとか。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。