FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

真夜中のピクニック

えっと、真夜中ではなくて9時くらいです、正確には。
それと、ピクニックではなくて、
お酒を飲んだ後に家まで歩いて帰るだけのことです。
ただ恩田陸さんの小説のタイトルを使いたかっただけです。

私の家は笹谷ですので、福島駅から5~6kmくらいでしょうかね。
歩くのは好きですし、いろいろ考え事も出来るんで、
あまり飲んでない時は歩いて帰ります。

歩いて帰る経路は2通りあって、
一つが福島飯坂線に沿って飯坂街道を。
もう一つが御山のトンネルを抜けて13号線を。

線路沿いを帰る場合、
疲れたら電車に乗ればいい、、、という安心感があります。
でも美術館前と岩代清水の間は距離があるため、
その間に電車に抜かれてしまう、、、ことがほとんどですが。

歩き始めてすぐ、
フォーラムで映画のポスターを隅から隅まで鑑賞。楽しい!

DSCN2744_convert_20100910083813.jpg
      〈特攻野郎Aチームは見るべきなんでしょうか!?〉

そして森合のコンビニで早くも小休止。

DSCN2746_convert_20100910084004.jpg
              〈C.CレモンGET!〉

この時、飯坂電車に抜かれる・・・。

DSCN2747_convert_20100910084050.jpg
        〈今日は最後まで歩いて帰ることを決意〉

家族のこと・・・、仕事のこと・・・、
どうしようか、ああしようか、こうしようか・・・
あっ、もう泉のコンビニ。
2度目の小休止。
ソフトGETで上機嫌。
考え事も悩みも吹き飛んじゃった!

DSCN2756_convert_20100910084223.jpg
        〈ダイエット中ってことも吹き飛んじゃった!〉

夜に飯坂線沿いを歩いている人は少ないです。
ってゆーか私だけです。
それがなんか気持ちよかったりします。

松川の橋を渡り、
マイ・ホームステーション、笹谷に到着。

DSCN2758_convert_20100910084355.jpg
  〈汗びっしょりの40男が無人駅にポツン。やばい、通報される!)

所要時間50分。
お疲れ様でした、自分。
ソフトクリーム食べちゃったんでカロリー消費はトントン。
でもなんかリフレッシュできたし、考え事もできたし、OKでしょっ。

次は、御山のトンネルを抜けて13号線を帰ってみます。

スポンサーサイト

2010.09.27 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行記。

夏の締めくくり

息子と遊びたおした今年の夏。
海、川、花火、祭り、公園、動物園ときて、
フィナーレは山登り!
Let’s Go!

DSCN2715_convert_20100915110537.jpg
     〈久々の浄土平。まーは初めて。登れるかなー!?〉

DSCN2719_convert_20100915110638.jpg
            〈おニューの靴で準備万端〉

DSCN2721_convert_20100915110730.jpg
         〈かたやパパはサンダル履き。ウッカリ〉

DSCN2712_convert_20100915110353.jpg
        〈パパの抱っこを拒否し、自分で歩くと主張〉

DSCN2714_convert_20100915110440.jpg
        〈けっこう長くて険しいぞー!弱音吐くなよー〉

DSCN2723_convert_20100915110821.jpg
          〈一休み。モクモクを見て何を想う・・・〉

DSCN2726_convert_20100915110916.jpg
            〈到着。お釜を見て何を想う・・・〉

DSCN2731_convert_20100915111113.jpg
         〈一周回るって?張り切ってんな~〉

DSCN2728_convert_20100915111020.jpg
            〈やっぱりギブか。帰るぞ、まー〉

DSCN2736_convert_20100915111203.jpg
        〈最後まで自分で歩いたんで、ご褒美ソフト>

息子と遊んでると、
悩みも疲れもストレスもぜーんぶ吹っ飛びます。
ホント、好きです、まーが!
まーのことになると盲目です、あたしゃあ。
でもまーはママ、ママです。
パパの愛情は見事に空回りなんです・・・。

・・・気を取り直して。
秋も遊ぶからなー、まー!
よろしくー!!

2010.09.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

多田文庫の100冊(2冊目)

「ナンシー関の小耳にはさもう」 朝日文庫 

DSCN2765_convert_20100915105429.jpg
           〈著書は何十冊も出版されています〉

ナンシー関さんは、コラムニストにして消しゴム版画家です。

芸能人・有名人の発言や態度を批評するコラムを書き、
挿絵として、その芸能人・有名人の似顔絵を消しゴム版画で造る、
といった方。

例えば松岡修造さんを消しゴム版画にするとコレ。

DSCN2767_convert_20100915105520.jpg

いかにも本人が言いそうな一言が版画の中に添えられていて、
まずそれに引き込まれちゃいます。

そしてナンシー関さんのコラムは、
いろんな芸能人・有名人を俎上にのせて、
その人に対してみんなが漠然と感じているんだけど
なかなか上手く言葉で表現できない面白さだったり胡散臭さだったりを
深い洞察力とキレのいい文章で気持ちよく言い当ててくれます。

辛口であって悪口ではない、といった絶妙な言い回し、
辛辣なんだけど愛情に満ちた視点。
もう腹抱えて笑っちゃって可笑しすぎて涙が止まりません。
何度読んでも楽しめる一冊です。

PS.
ナンシー関さんは2002年に心不全でお亡くなりになっています。
享年39歳でした。
もっともっとナンシーさんのコラムを読みたかった。
残念でなりません。

2010.09.18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 本や音楽など!

にがおえ。

福島駅前で何かのイベントがやっていまして。

なんのイベントだったかは忘れてしまったんですが。

そこで似顔絵コーナーがありまして。

しかも無料だったもんですから。

息子と並んじゃいました。

3分くらいでシャシャッと描いてもらったのがこの絵です。



ちょっと目が離れすぎかも!?でも全体的に感じが出てます。

ありがとうございました。

2010.09.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

僕らの音楽 track1

中高生の頃、洋楽をよく聴いていました、
1980年代のことです。

80年代の洋楽は当たり年でした。
デュランデュラン、カルチャークラブ、ポリス、ジャーニー、
ビリー・ジョエル、ライオネル・リッチー、マイケル・ジャクソン、
プリンス、マドンナ、シンディ・ローパー、デヴィット・ボウイ、
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、ワム、ヴァン・ヘイレン、
U2、ブルース・スプリングスティーン、TOTO、シカゴ・・・、
キリが無いっす。

小林克也さんのベストヒットUSAやMTVで流される
PVの完成度にも驚かされましたね。
当時のトップレベルの映像技術を駆使して製作されたPVは
まるで映画のようでした。

FMレコパルやFMステーションで情報を仕入れ、
コルニエツタヤのB1でレコードを借りてTDKのカセットテープにダビング。
してたな~、ホント。

そして私が一番好きだったアーティストは、
ダリル・ホール&ジョン・オーツ。

RSCN2742_convert_20100909121255.jpg
          〈彼らのアルバムは全部買いました〉

日本でも相当売れたアーティストです。
かっこよくて才能豊かなダリルと
前には出ない奥ゆかしさを持ちつつ
存在感があったジョン。
好きだわ~。

お気に入りの曲は、
「Say It Isn’t So」(1983年)
出だしのドラムにしびれますっ。
4週連続全米第2位という不運に恵まれた曲でした。
このときの4週連続全米1位が
ポール・マッカートニー&マイケル・ジャクソンの
「SAY、SAY、SAY」。
相手が強ぇ~わ。

今でも車の中で聴きます。
30年近く聴いてるんで、たいがいの曲は
「歌詞は合ってないんだけど、そんな感じに聴こえるなー風」に歌えます。
それが特技です。

2010.09.12 | コメント(11) | トラックバック(0) | 本や音楽など!

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。