社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

僕らの音楽 track2

思春期の時には洋楽をガンガン聴いていました、
今となってはカラオケで披露したい曲しかチェックしない私ですが・・・。

オレは相当な洋楽フリークだぜぇー!と息巻いていたんですが、
東京の大学で知り合った加藤某の前では私の知識など雀の涙ほどでしかなく、
彼の洋楽への造詣、見識の深さに唖然、呆然、愕然としたものです。
音楽は知識をひけらかすものじゃなくて楽しむものだよ、
と諭されたようなもんです。
って、加藤某をほめすぎちゃった、
なんか頂戴!

で、今回は私が20代半ばのときに聴いていたバンドを
棚からひとつかみします。

『フーティー&ザ・ブロウフィッシュ』

RSCN2848_convert_20101027153631.jpg
 〈右端の黒人ヴォーカル、ダリアス・ラッカーの澄んだ歌声にしびれる!〉

アメリカのロック・バンドで、90年代後半から活躍しました。
7枚のアルバムをリリースしており、16曲のシングルがチャートにランクインしています。

DSCN2843_convert_20101027153551.jpg
   〈1996年のグラミー賞では最優秀新人賞を受賞しています〉

私が好きなアルバムは1994年のメジャーデビューアルバム
『Cracked Rear View』
全世界で1600万枚を売り上げました。

「Hold My Hand」(全米10位)、
「Let Her Cry」(全米9位)、
「Only Wanna Be With You」(全米6位)、
「Time」(全米14位) という4つのヒット・シングルを含むこのアルバム。
彼らの音楽はとにかく明るくノリがいいです!
カントリーの匂いも感じられて、
なんか牧歌的な雰囲気も味わえます。

私が一番好きな曲、
「Only Wanna Be With You」は
元気が出る曲で、、
仕事の失敗や妻との喧嘩や酒席での失態なんかのストレスを
全部吹っ飛ばしてくれるゴキゲンナンバーです。
いや、酒席での失態は反省したほうがいいですけどね。

もしお聴きになりたい方、
よろしければお貸ししますんで
お申し出ください。

スポンサーサイト

2010.10.29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 本や音楽など!

多田ミシュラン~お酒編

数ある野菜の中で、
トマトが好きです。
塩を振りかけて丸ごと!なんて
想像するだけでHAPPYです。
妻が減塩主義者なんで、
あまり塩をかけられないのが残念ですが。

ですから居酒屋でもトマトスライスは必須です。
パスタもトマトソースをチョイスします。
トマトのビジュアルもたまりません。
真っ赤なスーツに緑のネクタイをしてるように見えます。
なんかPOPでGOODです。

だから飲むお酒もトマトです。
これです。
「トマトのお酒 TomaToma」

DSCN2776_convert_20100927145722.jpg
               〈トマト業界、最強のお酒〉

トマト果汁58%、アルコール12%、
トマトの美味しさがギュッと凝縮されたフルーティーな味わいです。
氷をたっぷり入れて飲むとウマイ!
レモン、塩、黒コショウなんかを入れてもウマイ!
ツマミもトマト!
侮っていると酔う!

屋台村の「さくら亭」で味わえます。
早いもん勝ちっ。

2010.10.25 | コメント(8) | トラックバック(0) | 多田ミシュランとか。

記憶が甦る・・・、

小さい頃、相当なビビりでした。
夜にトイレに行くのが怖くて、我慢した結果、おねしょ。
そんなことは日常茶飯事でした。

小学生の頃、
学校の裏道を口裂け女が走っていった!
といった未確認情報を耳にしただけで
もう怖くて怖くて。
一心不乱に走って帰ったことを憶えています。

ですから、友達におばけ屋敷に誘われた日には、
原因不明の腹痛に襲われたり、架空の法事をでっち上げたり。
でも毎回断ると、
ビビリマンといった不名誉なあだ名を頂戴することになってしまいますので、
数回に一度くらいは付き合わなければなりませんでした。
で、入ってみると案の定深い後悔を味わうんです・・・。

秋の稲荷神社のお祭りには、
毎年おばけ屋敷があります。
先日息子と行ってみたら、
やっぱりありました。

逕サ蜒・003_convert_20101011204140
        〈曇天なのが雰囲気を盛り上げます・・・〉

このくらいの絵(↓)なら可愛らしいのですが、

逕サ蜒・005_convert_20101011204435
         〈このおばけたちとなら仲良くやれそう〉

こうなってくると(↓)描いた人の
怖がらせてやるぞ!という強い本気度が伝わってきます。
芸大に通って本格的に絵を勉強した人の手抜き無しの仕事っぷりです。

逕サ蜒・004_convert_20101011204305
      〈絶対逃げられない!あの手からは逃げられないっ!〉

これ(↓)にいたっては、もうなんかリアルを通り越して、
そこらへんの樹木に存在します、間違いなく。

逕サ蜒・007_convert_20101011204628
        〈夢に出てきてほしくないおばけ№1です〉

もちろん、外から眺めただけで帰りました。
息子は興味を示したみたいですが、
あっちのくじ引きに行ってみようよーと
興味をそらすことに成功し帰りました。
膝の震えがばれないように・・・。

逕サ蜒・001_convert_20101011205400
          〈スティッチもある意味おばけ!?〉

息子よ、おばけ屋敷はクリアしなきゃいけないステージだぞ。
でも友達に誘われてイヤだったら
パパの「言い訳」を伝授してあげるからね。

2010.10.20 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑文です。

講師、のようなもの

先日、「南東北次期経営者の会」にお呼ばれしまして、
1時間ほどお話をする機会をいただきました。

「次期経営者の会」とは、
宮城・山形・福島にあるアフラック保険代理店の後継者や若手経営者が、
よりよい経営、保険の普及を目指し、研鑽をするプロジェクトです。
悩みや疑問なども相談しながら、経営者としての心を高めあっています。
みな勉強熱心で、気持ちのいい人たちです。

社長業の先輩として何か話してください、
と依頼を受けましたので、
私自身まだまだ発展途上で、いろいろ答えを探している段階なのですが、
少しばかりでも何かのヒントになればと思い、
私が取り組んでいることや、考えていること、感じていることなどを
お話してきました。

逕サ蜒・008_convert_20101011204847
         〈妻からのアドバイス→明るく大きな声で!〉

もちろんあらかじめ話すことを考え、構成を立て、
飽きないように写真なども揃え臨んだのですが、
いざ本番になると、上手く話せないもんです・・・。
話があっちこっちに飛んだり、「え~」が多くて聴きづらかったり。
及第点ギリギリ・・・かな・・・。

ただ事前に話すことを準備していたことで、
自分に足りないところや、これからやらなければいけないこと、
勉強しなければならないことなどを再確認することが出来ました。
人に話すことというのは、自分に問いかけることでもあります。
自分が一番勉強になった研修会でした。

逕サ蜒・019_convert_20101011205019
     〈妻からのアドバイス→自信を持って!オドオドしない!〉

皆さんのお役に立てたとは思いませんが、
それでも最後までお聴きいただき、
「いいお話でした」と寛大で優しい声を
かけていただいたことに感謝感謝です。

誘っていただいた大久保さん、
粟野ご夫妻、高橋和宏さん、大樹くん、翼くん、高橋竜彦さん、馬場さん、畑岡さん、三浦さん、久永さん、
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

2010.10.15 | コメント(4) | トラックバック(0) | ともだちとか。

Road To 2014W~vsアルゼンチン・韓国

ザックジャパン、
ホームでアルゼンチンに1-0!

アルゼンチンの本気度が低かったとか
しょせん親善試合だとか、
そんなこと問題じゃないでしょ。
試合の内容は二の次でいいんです。
アルゼンチンに、勝った!
ということに大きな意味があるわけで、
日本サッカー史に刻まれる素晴らしい結果です。
なんせアルゼンチンですよ、アルゼンチン。
びっくり通り越して衝撃っ!

そしてアウェーで韓国に0-0。
永遠のライバルとガチンコ勝負!
見ごたえ十分の試合でした。

『自信』というのは人を成長させるアイテムですね。
南アWcupで勝ち取った『自信』によって
選手たちは覚醒した感じです。
戦って戦ってどんどん強くなっていく漫画の主人公のようです。
もうザックの戦術がどうのこうのじゃなくて
選手たちが自ら上へ上へと成長の芽を伸ばしています。
日本最強代表が誕生するかも!
楽しみです、どこまで強くなるか!

ちょっと脱線しますが・・・、
このブログで、
私がサッカーについて熱く熱く語っているのは、
私もサッカーをやっていたので思い入れがあるからです。
素人なのに熱く語っているなー、
と言われてしまったので・・・、
そういうことです、念のため。
これからも熱すぎず冷めすぎず
ほどほどに語っていきます。

2010.10.12 | コメント(6) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。