FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Road To 2014W~激闘、オーストラリア!

サッカー日本代表、みんな頼もしくみえますね。
大半が20代の選手ですが、
過去の代表選手たちと比べると堂々としていて、
ピッチでも慌てず落ち着いてプレーしている印象を受けます。

今の代表選手のほとんどが海外でプレーしています。
いろんな国で、1部や2部で活躍しています。
海外のサッカーで味わうアウェーの洗礼、プレッシャーが
選手たちの精神力、動じない心を鍛えていることは間違いないでしょう。
将来的に日本サッカーの発展のためには
それが1部であれ2部であれ、
どんどん海外でプレーすべきだと思います。

ただJリーグのクオリティが低いわけではありません。
アントラーズやグランパス、ガンバといったトップチームの対戦は
非常に激しく、見ごたえある試合です。
海外クラブのような個々のスキルの高さには及びませんが、
組織力は海外にも誇れるものがあるのではないでしょうか。

いずれにせよ、
優れた個人技と組織力が融合して代表チームは強くなりますので、
それぞれのクラブチームでたくましく成長してほしいと思います。
私も精一杯応援します。

『元DF多田憲司コレクション vol.2』
DSCN2191_convert_20110129214414.jpg
    〈イングランドの守護神・シーマン。ポニーテールのGK〉

さて、アジアカップ決勝!
遅くまで起きてて良かった!
李のボレー、美しかった!
個人的にMVPは長友、
彼の運動量、クロスの精度、献身的な守備、
ロベ・カル級です。
高城剛氏に似ているなんて言ってごめん、、、

このチームの未来が楽しみです。
もっと大きな仕事をしそうな気がします。
南米選手権、Wcup予選、コンフェデ、
まだまだ衝撃をお願いします。
楽しい1月をありがとうございました。

スポンサーサイト

2011.01.30 | コメント(4) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

Road To 2014W~アジアカップ準決勝

巨人阪神戦に早慶戦、
武蔵と小次郎、悟空とべジータ、エトセトラ・・・。

ライバルはいいもんです、
ライバルとの死闘は、私たちの胸を熱くさせてくれます。

そしてサッカーの日韓戦は、
体温が間違いなく3度は上がります。
今回のアジアカップ準決勝も、
興奮して体が熱っぽくなる試合でした。

先制されて追いついて逆転して、
さあ、逃げ切ったぞ!
と思いきや終了間際に追いつかれ。
そして日本のお家芸、「神懸かりチックなGKのセービング」
川島も鬼気迫るものがありました。
本田も長友も長谷部も遠藤も、
韓国の選手もみんなみんな走った!
たっぷり楽しんで感動した120分+PKでした。

『元DF多田憲司コレクション vol.1』
逕サ蜒柔convert_20110126215927
     〈イタリアの至宝、カンナバーロ。パルマのユニフォーム〉

これからも韓国とは激闘が続いていきます。
まさしく伝統の一戦。
両国が切磋琢磨して世界サッカーにひと泡吹かせてほしいです。
がんばれ、日韓!

それにしてもテレ朝の解説、セルジオ越後さんと松木安太郎さん。
そんじゃそこらの漫才師より面白いコンビです。
岡崎が倒されてPKを得た場面で・・・
セ「ペナルティエリアの外だね、完全に」
アナ「確かに岡崎の体はエリア外にも見えますね」
セ「外だよ、間違いないよ」
松「ここは、外ですよね、確かに・・・・・・・、まっ、いいんじゃないですか、内で!」
大好き!セルちゃん、松ちゃん!

2011.01.27 | コメント(10) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

同じ月を見ている

まんまる満月の夜、

急いで仙台へ車を走らせました。

DSCN3052_convert_20110121095443.jpg

お客様にお叱りをお受けしました。
保険代理店として、お客様の信頼を得られなかった結果です。
残念ながらそのお客様とはご縁が切れてしまいましたが、
貴重なご意見も伺いました。
今後、共進が質の高い仕事をする上で参考になることでした。
ありがとうございました。

全てのお客様に喜んでいただきたい、
全てのお客様の満足度を100%にしたい、
という想いで私どもは日々働いています。
ただ、現実にはそれは達成できておりません。

大事な、そしてひたすら追い求めなければならない課題です。
それには、上っ面の愛想や薄っぺらなサービス精神ではなく、
お客様に尊敬されるような人間性や人徳が必要です。
ひたすら人間性を磨くことを、真剣にみんなで取り組みます。
そして必ず、お客様に感動を覚えてもらえるような会社になります。
お客様への約束です。



帰り道も月はまんまるでした。

DSCN3053_convert_20110121095531.jpg

「お客さんにまんまるをもらえるのはいつの日かな?」

月の声が聞こえた気がしました。

2011.01.24 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑文です。

二つ返事、という習性

私って、断れない性格です、
自己分析では。

例えばなり手のいない、
いわゆるボランティア的な役員とか理事とか事務局みたいな仕事。

まあそういうものは、それなりの徳がある人から声が掛けられていくのですが、
徳のあるしっかりした人は引く手あまたなので忙しく。

よって、どんどん適任者や候補者が少なくなっていき、
最終的に、なってくれる人なら多少人間的に???な人でもいいか・・・、
と発展的な妥協が起こるのだけれども、
それでも断られ断られ、捜す方ももうヤケになっちゃって。

なる人がいないんだからしょうがない!的な感じで
巡り巡って不本意ながら、私のところに話が来てるんだろうなー、
なんて考えちゃうと、
これで断っちゃうともう頼む人いなくなって困るんだろうな・・・、
オレが引き受けてみんな楽になるんなら・・・、
って考えちゃうんです、私。

したがって、いろいろ引き受けてしまい・・・、
早速行ってきました、町内会の集まりに。

DSCN3046_convert_20110118154851.jpg
  〈S地区の新旧役員、班長が勢揃い。80名くらい〉

地区の副会長をすることになったんですが、
周りは人生の先輩ばかり。
でもいろいろ勉強になると思うんで、
楽しんで務めます。
みなさん、よろしくお願いいたします。

ただ、基本的に集まりは日曜日になるので家族と遊ぶ時間が減っちゃうのが・・・、
ママ、まー(息子)、不便をかけるけど許してね。

2011.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

Road To 2014W~vs サウジアラビア

サッカーアジアカップ、
グループリーグ最終戦はサウジ相手に5-0の完勝!

日本サッカーのウィークポイントはFW。
もう昔からずーーーーーっとFWが弱点。
中盤にはタレントが揃うのに、
FWだけは人材不足に悩まされてきました。

そのFW陣が最終戦で奮起、
岡崎がハットトリック、前田も2点。
いくらサウジのモチベーションが下がっていたとはいえ、
そういう相手にさえあまり得点をあげられなかった過去に比べれば、
全得点をFW陣が決めたことはやはりうれしいいことです。

日本の選手たちは強引で独善的なプレイを好みませんので、
決定的な場面でもFWはシュートを打たずに味方にパス、
といったシーンが多々ありました。

決めてやる!オレが主役だ!
このようなストライカーとしての気概が足りないためだと思います。

そもそも日本では、ラストパスを出すMFが格好よく見え、
子供たちは中田英や俊輔や遠藤に憧れるんです。
そしてMFになれなかった子供たちがFWになる、
または、足が速いからFWになる、背が高いからFWになる、といった
本来FWに必要な、オレがオレが的なメンタルの強さや
目立とう精神という適性が足りない子達がFWになってしまう
歴史があるんです・・・、
・・・断言してしまいましたが、全て私の自論ですので
そのような事実は無いかもしれません・・・。

今後日本サッカーが世界で対等に戦うには、
ルーニーやロナウドのような個性の強いFWが必要です。

サウジ戦で見せた岡崎・前田選手の前へ前へという姿勢を
もう一度見たいです。
次戦のホスト国・カタールとの試合、
完全アウェーの中で真価が問われます。
楽しみです、ガンバレッ!

2011.01.18 | コメント(4) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。