社長ブログ

Running Man VS 伊達ももの里マラソン大会

8月26日(日) 伊達ももの里マラソン大会

DSC_3213_convert_20120828101401.jpg
       〈手を上げている人が見えますか?私です〉

お久しぶりです、
6、7月は体調不良のため月間走行距離が6km、20kmだった
Running Man です。

8月も猛暑酷暑のため走りこみもままならず
スタミナ不足で迎えた真夏の伊達の路。

走るもんじゃないね、そんな状態で。
ましてや35度の炎天下の中を。

DSC_3228_convert_20120828101525.jpg
   〈ゴール間際。無事完走できてよかった〉

4km付近でクラッときて歩きはじめてからは、
各給水所でしばし立ち止まり休憩を挟み、
7km付近でもう1時間は切れないと悟ってからは
沿道に用意してあったスイカ、レモン、キュウリ、モモを味わう走りにシフトチェンジ。
歩道に倒れているランナーを見たらそうなります、
趣味で走って熱中症で倒れちゃったらシャレになりません。

結局タイムは1時間3分。
逕サ蜒柔convert_20120828101605
〈気を失ってドクターヘリで運ばれなくてよかった〉

でも汗びっしょりかいて走るのって気持ちいいもんです。
頑張ってる自分に酔いしれちゃいます。
上り坂を歯を食いしばって駆け上がる自分にほろ酔いです。
ラスト1km全速力で走る自分にいたっては泥酔しちゃいます。
いいぞ、ケンジ!

さて、次回は10月の猪苗代ハーフマラソン。
9月は走りこんでスタミナ強化に努めなければ。

2012.08.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | ランニング!

夏を、締、め、く、く、る。

もはやこの暑さには文句も言いませんし
まぁ誰に文句を言っていいかも定かではありませんが
福島が全国暑さグランプリに輝いたといったニュースでさえも
もうどの位すごいことなのか考える気にもなれません。
来るなら来い!照らすだけ照らしやがれ、灼熱の太陽ちゃんよ!
だけどな、太陽ちゃん、
おれはすごい汗かきで君のおかげで
この夏はえらいことになってるんだけど
でもどんなに汗が流れようと
口が裂けても「暑い・・・あちゅい・・・」
と弱音を吐かないと決めているんだ、おれは。
それを口にしたら君の思う壺だからな、きっと。
暑さで支配すればみな君に敬服すると思うなよ。
おれは最後まで背を向けてやる!
ぐうの音は出さない!

さて、駄文はこのへんにして、
この週末はマラソン大会に出場します。
伊達ももの里10kmマラソン。
マラソンをしない方にとっては
この暑い中走るの?物好きね~といった感想でしょう。
中には、因果な趣味だね~と同情さえ抱くかもしれません。
いいんです、ほっといてください、私のことは。
なんせこの大会で走らないと私の夏は終わらないんです。

私は走ることで自分を強くしているつもりです。
いや、つもりなんていうといい加減な感じなんで訂正します、
走ることで強い自分をつくっています。
簡単にはくじけない、
倒れても倒れても起き上れる
しかも起き上るたびに強靭な精神力が身についている、
そんなイメージを持って苦しくても足がもつれても走り続けています。
なーんて骨のあるようなこと言ってますが
ホントは軟弱な男です・・・失礼。
でもちょっとは、ほんのちょっとだけですけど
手応えは感じているんですけどね。

まあ、なんやかんやで走るわけですが、
今週末も暑くなりそうです。
大汗かきながら夏を締めくくってきます。

2012.08.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランニング!

夏BOY、夏GIRL

うちの息子まーがだーい好きないとこは一つ年上の女の子。

明日いとこが遊びに来る、となると
前日から興奮、我を忘れて見境がなくなってしまいます。
で、当日ちょっと風邪気味で来れなくなった、ってことになると
それはもう、こちらが気の毒になるくらいの落胆振りを見せます。
子供にありがちな優しい言葉をかければ耐えていた涙が決壊する、
そんなギリギリのラインで踏ん張るまー。

息子にとっていとこのドタキャンは
私が若い頃、女の子と映画を見に行く約束をしていたのに
親とゴハン食べに行くから、という
ウソっ!という理由でドタキャンされてしまったことに
匹敵するんでしょう。
まー、涙は堪えろよ、お父さんは堪え切れなかったけど・・・。

それでも意気消沈が長続きしないのが
子供のいいところ。
お盆休みにいとこと一緒にお墓参りができたことで
元気回復。
映画を断られた私は1週間で5キロも痩せてしまいましたが・・・。

120814_1716+01_convert_20120817134251.jpg

もう離さないよ、とばかりにいとこの手をギュッと握る息子の後姿を見て、
女の子に振り回されるようなお父さんの二の舞を踏むなよ、と呟く私の姿を
さらに後ろから見ていた妻が一言。

120814_1721+01_convert_20120817134312.jpg

「どーでもいい」

2012.08.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

夏のクラクション

夏のクラクション。

いわずと知れた高音シンガー・稲垣潤一さんの名曲です。
多分私が中学生くらいのときのヒット曲だったと思います。
レコードのEP盤を持っていました、そのくらい好きな曲です。
決してポップで思春期の心に響くような歌ではないと思いますが
ステレオの前でこの歌に聴き入っていた中学生・・・
想像するだけで・・・ちょっと変です。変でした。

そんなお気に入りの名曲が
この時期になるとラジオでバンバン流れます。
その度にカーステレオのボリュームをMAXにし
本家に負けじと歌い上げる中高年・・・
想像してください・・・変ですよね。変です。

先日は家族でドライブ中にラジオからイントロが流れはじめました。
もちろん私のクラクションスイッチはON。
妻と息子の渋い顔も顧みず熱唱する私に
しびれを切らした息子がブーイング。

うるさいよー、だそーです。
ききたくないよー、だそーです。

120818_1514+01_convert_20120818165434.jpg
         〈不快な気持ちを表現しております〉

それでもそんなシュプレヒコールにへこみません、動じません。
気にせずあらん限りの声で車内に歌声を響かせてやりました。

息子よ、お父さんはそーゆー大人だ。

2012.08.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

夏コレ

夏は暑いほうがいいんですが
ちょっとね、暑すぎますよね。
お盆を過ぎれば夏も終わるね、
なんて勝手に思い込んでいたので
ここんとこの暑さのぶり返しには
夏の底力!夏の破壊力!を感じずにはいられません。

今夏は出かけるときや家の中でも
妻につくってもらったじんべいをユニフォームとしていましたので
気持ち的にも涼を感じることができました。
サンキュー、妻!

DSC_3077_convert_20120820155803.jpg
        〈2012夏コレ。決して陶芸家ではありません〉

夏バテしないように
しっかり食べてたっぷり寝る、
そして走りこむことを心がけて、
まぁそもそも夏バテってあんまりしたことってないですけど、
暑さに負けないためには最後は気持ちの問題、
と高校野球児の如く自分に言い聞かせ、
残暑をうっちゃってやりたいと思っています。
負けないぞ、残暑!

2012.08.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。