社長ブログ

Running Man VS 三浦弥平杯ハーフマラソン

10月28日(日) 小雨

結論から申し上げましょう。
膝をやられちゃいました。
ですので来年はこの大会、パスです。

DSC_3738+(1)_convert_20121030162553[1]
        〈両手あげてはしゃぐ僕が見えますか?〉

久々のハーフマラソンということで
なおかつ久々に妻子が応援に来てくれたこともあって
前夜からちょっと興奮気味だったんですが
そんな興奮を後悔に変えてしまうようなコースでした。

DSC_3722_convert_20121030162336.jpg
      〈息子に完走を誓う僕。この後、悲劇が待っている〉

序盤は足も軽くルンのルンで軽快に走っていたのですが
1km過ぎから上り、上り、上り。
で、結局12km過ぎまで上り坂。
もう永遠に下り坂はこないんだろうな、
とあきらめと捨て鉢な気分がない交ぜになったまま
ただひたすら足を前に出す作業に没頭。
沿道に陣取るおばあちゃん達の牧歌的な声援も上の空。
小雨も降ってきてもはや濡れ鼠と化した僕の前に
下り坂が現れたのは13km過ぎのこと。

やっと楽に走れる!と思うのは浅はかな考えで、
気力も体力も奪われた僕は重力に抗うことも出来ず
下り坂を加速を増しながら
それこそ転げ落ちるようなスピードで走ってしまい
結果、19Km付近で右膝に激痛。
それでもランニングソウルを奮い立たせ
足を引きずりながらのラストスパート。
沿道に陣取るおばあちゃん達の
ほら、しっかり。あと少し、がんばんなさい。
といったどちらかというと叱咤のほうが強めの激励も空しく
ヨタヨタゴーーーーール。

逕サ蜒・002_convert_20121030190252
  〈1時間58分。足さえ痛めなければもっと縮められた!と泣き言〉

三浦弥平さん、
このコース、
難易度高すぎますって。
いや、そりゃ僕の走りこみ不足も多大にありますが、
坂、きつすぎますって。
なんで、すみませんが来年はご辞退申し上げます。

2012.10.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランニング!

GS物語 「転」

ガソリンスタンドの店内改装が完了しました。
今まではもうひっちゃかめっちゃかにとっちらかっちゃって
整理が行き届いていませんでした、お恥ずかしい話。

お恥ずかしすぎてお客様を気持ちよくお迎えできない状態でした、
ってそこまではひどくはないんですけど、
まあそれに近いような状態だったかなー、
といった反省も込めて、
なにより清潔、整理整頓はお客様商売の基本ですし、
くつろげる空間にしたかったので改装に至ったわけです。

空間プロデューサー・多田ケンヂ(大槻ケンヂ風)の設計の下、
業者さんの匠の技と自社スタッフの手作りで
いい感じなお店になりまし・・・・た、
といってもそれじゃ自己満足にすぎないので
みなさん、ちょっと覗いてみてください。
で、アドバイスをください。
もしモノホンの空間Pさんがいらっしゃいましたらご意見ください、無料で。

まずは改装前のお店です。

逕サ蜒・005_convert_20121004170655逕サ蜒・006_convert_20121004170804
         〈無愛想な店構え・・・。〉                  〈もう、雑然・・・、いや、混沌〉

逕サ蜒・010_convert_20121004170902逕サ蜒・011_convert_20121004170956
        〈EVENT?なんの?〉               〈もらったお花って・・・飾るしかないんですよ・・・〉

逕サ蜒・013_convert_20121004171052逕サ蜒・012_convert_20121004171153
        〈INFOMATIONする気なし〉              〈昔は・・・真っ白だったのに・・・〉

いやー、改めて眺めてみると・・・衝撃です。
商売っ気なしか!と自己反省です。

で、まぁ、こんな感じにしてみました。

逕サ蜒・001_convert_20121022154255逕サ蜒・002_convert_20121022154347
        〈横断幕とお花でお出迎え〉              〈育ちすぎちゃったお花はいかがですか?〉

逕サ蜒・003_convert_20121022154435逕サ蜒・005_convert_20121022154548
          〈ペンキ塗り替え!〉                 〈中も塗り替え!気持ちいい!〉

逕サ蜒・006_convert_20121022154635逕サ蜒・009_convert_20121022154811
         〈一応分煙にしてみました〉             〈景品なんかも揃えてお待ちしております〉
逕サ蜒・007_convert_20121022154723逕サ蜒・010_convert_20121022155040
  〈看板娘、カメラを向けたら隠れちゃいました〉  〈彼らはコーティングのプロ。なぜかローリー車の上でコソコソ〉

どうでしょう。
まあ、そこそこ、いや、改装費は、
ねっ、意外とかかっちゃいましたよ、それは、
うん、がんばっちゃいましたけど、
でもね、お金じゃないですしね、
いいもの出来たと思っていますし。

スタッフ一同も頭の中を改装して
頑張ります。

2012.10.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

この映画がスゴイ!vol.28

『NINE』
  2009年 製作・アメリカ
  監督 ロブ・マーシャル
  出演 ダニエル・デイ=ルイス、ケイト・ハドソン 他

極度のスランプに陥った映画監督が
様々な女性にインスピレーションを求め
幻想の世界を漂い始めるミュージカル映画・・・
要するに、豪華女優陣が主人公の妄想の中で
官能的に歌い踊る映画です。

逕サ蜒柔convert_20121010151252

歌声を披露する女優さんのメンツが豪華です。
ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、二コール・キッドマン、
ソフィア・ローレン、ケイト・ハドソン、ジュディ・デンチ、ファーギー。
彼女達が時には妖艶に、時には激しく、時にはしっとりと歌い上げる様は
「世界オールスター歌の感謝祭」です。

私一番のお気に入りはケイト・ハドソンの「シネマ・イタリアーノ」。
ラテン系の陽気な曲で、彼女とダンサー達のコラボも楽しく、
なによりケイト・ハドソンがキューーーーート!
こんなに可愛かったっけ!?イメージ一新されました。
ペネロペ・クルスも・・・やっぱりキレイです。

まぁこの映画は彼女たちのミュージカルシーンを楽しむ映画であって
それ以上でもそれ以下でもありません。
ダニエル・デイ=ルイス演じる映画監督の苦悩なんて
どーでもいいし、もはや存在感さえありません。
お話はスルーして、歌の感謝祭を堪能すべし、です。
いやー、ミュージカル映画って面白いなー、
と開眼させられた作品でありました。

次回は・・・
スピルバーグ監督作品をピックアップ!

2012.10.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画も!

Mr.ボギー と Running Man

今月は大事な、大事なゴルフコンペがあるもんですから
練習場で特打志願中のMr.ボギー、なの、です、が、

打っても打ってもスライス、フック。
あーでもないこーでもないとスイングを変えてもスライス、フック。
200も300も打ち込むんですけどスライス、フック。
いやいやもはやスライス、フックなんて可愛いもんじゃありません、
もうブーメランのようにギューンと。
打席に戻ってきちゃうんじゃないかってくらいギューンと。

ええ、要するに下手なんです。
自分のスイングが固まってないんで
打つたびに球筋が違います。

とはいえ悪いイメージでは帰れないので
もう10球、よしっ、あと10球!と
練習場で居残り特訓・・・。

ダラダラと長い時間練習しても
思考回路は早い段階でショートしているわけで。
練習になっていないとは分かっているんですが
もう止め時が分からないとゆーか、
ええ、頭がショートしてるんで「無」なんですね。
感情が一切無いロボットのように繰り返し繰り返し流れ作業のように打つだけ。
ずっとクルクルを走っているハムスターのように飽きることなく打つだけ。
練習が苦行のようになっちゃってます、なぜか。

もうこんな辛いんならゴルフなんかやめて
マラソンに専念した方がいいかも~。
マラソンは走れば走るほど速くなるし、
難しい技術もいらないし。
なにより道具にお金がかからない!
おおっ、整理してみると断然マラソンのほうがいいじゃないか!
やめろ、やめろ、楽しめないゴルフなら。

SKMBT_C35212101008220_convert_20121010093229.jpg

       〈マラソンは悩まな~い。楽し~だけ~〉

でも、次の日の練習場で神懸り的なナイスショーット!
しかも連発~!
イエーイ、ヤッパリ、ヤメナ~イ。

2012.10.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランニング!

from Fukushima

なるべく、というか基本的には、というか出来る限り、というか
まぁほとんど優先的に
福島のモノを消費したり使用したり応援したり
するようにしています。

だって福島県人だもん!

ですので
福島ユナイテッドFCを応援しています。

夢に向かって頑張っている人たちが身近にいるんだから
応援するのは当然です。
それに福島からJリーグチームが誕生したら
嬉しいなんてもんじゃなくて誇りでしょ、それは。
ホントはピッチに立ちたいんですけど
それはまぁ、足手まとい以外なにものでもないんで、
ひたすら応援する裏方として選手の皆さんを支えます。

121007_1511~01
 〈最終戦。盛岡を破り東北リーグ優勝!おめでとう!〉

121007_1429~02
〈微力ながらスポンサーとしても応援しています〉
   〈左から3列目、上から6段目〉

福島に無いものは県外に求めなければなりませんが
福島にあるものは全部、福島で手に入れます。

だって福島大好きだもん!

ですのでスポーツで得られる喜びや興奮は
福島ユナイテッドFCのみなさんに委ねています。

福島ユナイテッドFCのみなさん、
まずはJFL昇格を目指して頑張りましょう!
私もノド、枯らしますよ!

2012.10.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。