社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ふたたびのHERO

息子にとってのヒーローは私、ではなく
特命戦隊ゴーバスターズです、残念な話ですが。
しかもメインのレッドバスターじゃなくて
脇役のビートバスターがお気に入りです。
主役ならまだしも脇役に負けてしまうのは切なすぎます。

それでも父親として気丈に振る舞いつつ、
先日、ゴーバスターズショーを観に行ってきました。

DSC_3856_convert_20121126174426.jpg
      〈東京ドームシティにて。一応原監督のモノマネを〉

入り口でレッドバスターのお出迎えに緊張の面持ちの息子。
かたや、息子の心からオレを奪いやがってっ!と
なかば被害妄想に近いライバル心むき出しの私は握手拒否。
戸惑うレッドバスターにしてやったりの私はこの後
あまりにも稚拙な行為に自己嫌悪・・・。

DSC_3863_convert_20121126174611.jpg

ショーは・・・最高でした。
子供も大人も楽しめるエンターティナーショー!
この日はTVにも出ている主役4人が特別出演している日で
その彼らを目当てにしている女性客もいて
一挙手一投足にワー、キャーの声援。
そんな中息子は、思いのほか本格的なアクションに
あっけにとられているのか
口を半開きのまま集中観劇。
視線の先にはビートバスターがいるのか・・・。

DSC_3871_convert_20121126174812.jpg
    〈ビートバスターのアイテムを購入。早速ポージング!〉

私も妻も楽しめたゴーバスターズショー。
ヒロム(レッドバスター)もリュウジ(ブルーバスター)もスラッとして格好よく、
ヨーコ(イエローバスター)もカワイイ。
マサトはちょっと背が足りないかな・・・、
あっ、このマサトがビートバスターです、
だから辛口なわけではないんですけど。
でも多分一番お兄さんなんで
雰囲気づくりを心がけているんでしょう、
最後のトークショーでも明るく盛り上げていました。
いいね、ビートバスター。

TVで観るより何倍も輝いていた4人。
俄然応援したくなりました。
そして私も正義の道を貫き
息子に尊敬のまなざしで見てもらえるようにがんばります!
といっても戦う悪者もいないので
まずはゴーバスターズのおもちゃを買ってあげて気を惹いてみます。

スポンサーサイト

2012.11.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族とか。

昨日の今日

昨日の今日なんで準備できてないですよ~、
って話じゃなくて、
昨日の今日なのに!
って驚いて感激した話です。

中華料理店・精華苑さん、
美味しくて安くて大好きなお店です。
連日超満員なのも当たり前!の味、サービスです。
私が小学生の頃からある老舗で
よく家族で食事に行きましたし、
今では会合などでよく訪れています。

先日は会社の懇親会、総勢15名でお邪魔しました。
紹興酒を飲み散らかし!本格中華に舌鼓!締めは絶品坦々麺!
大満足させていただきました。

で、なにが昨日の今日かってゆーと、
お礼のハガキが翌日もしくは翌々日に届くってことです。

逕サ蜒・002_convert_20121122135853

土曜日の夜に食事すると月曜日に、
平日に食事すると翌日に届きます。
しかも一筆添えてあって。

うれしいです。感激します。
お客さまを驚かせる素晴らしい取り組みです。
そしてそれ以上に社員の人間性を育てる効果的なツールだと思います。

お客様に感謝を伝えること、
それを直筆で添えることで
サービス=人に喜んでもらうことのあり方や
サービスマン(サービスウーマン)の使命感、
サービスの向上に繋がると思います。
お礼状を書くことで間違いなく自分も成長します。
次はどんなサービスでもてなそうか、
どういったコミュニケーションをとろうか。
いろいろ考えて実行して、間違ってたらまたアプローチを変えて。
それを続けていけばそのスタッフのスキルはどんどん伸びますし、
自分自身が料理に負けないお店の「商品」になるでしょう。

人に感謝して、それをちゃんと伝えることは自分の徳を高めることにもなる。
そんなことを気づかせてくれるお礼状でありました。
ありがとうございました。

最後に私も感謝の意を。
いつも美味しい料理と明るいサービスに感謝申し上げます。
徳、3ポイントUP・・・。

2012.11.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

船橋からの物体X

突然届いた船橋の友人からの物体X。

逕サ蜒柔convert_20121113085321

その正体は
珪藻土(けいそうど)でできた風呂上りマットでした。

足裏すぐ速乾!で大ヒットしている商品。
風呂から上がってマットにのってすぐスリッパ、が可能だそうで、
早速試してみると、
なるほど、すぐだね、ほんとに。
しかもスベスベ感があるし。

息子(まー)は何度も足裏を濡らして速乾感触を楽しんでいます。

私はマットにしばし立ち尽くし、
この珪藻土のように
この世の全てを戸惑うことなく包み込み、吸収し、
無垢な気持ちで生きられたらいいな、
などと達観した世捨て人みたいなことを
一瞬、ホント一瞬、1000分の1秒くらい思い、
私の心にへばりついてるコケやサビを浄化します。
それが私の一日を締めくくる儀式。
なわけありません。

ただ速乾感触を、うひょっ!って楽しんでいます。
贈答者、ありがとー!

2012.11.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

Road To 2014W~VS オマーン(A)

ザックジャパン、アウェーで勝利。
強いね、強いよ。
香川がいなくても清武がいる。
内田がいなくても酒井がいる。
酒井高徳も素晴らしかった。
本田が本調子じゃなくても長友、岡崎がカバーする。
サブも含めて最強だね、ザックジャパン。

そしてもう一人、最強の男をご存知ですか?
そう、松木安太郎。
テレ朝の解説を背負って立つたろう。
ピッチに立つイレブンよりも存在感があるたろう。

彼の絶叫にちかい魂の解説は
もはやTV観戦ファンには
なくてはならないアイテムと化しています。
彼の声が聞こえないと寂しい、物足りない、つまらない。
若い頃サッカーをかじっていて少しは足に覚えのある親戚のおじちゃんに
あーでもないこーでもないとうん蓄を聞かされながら
時にはどフリーでシュートを外すシーンにア~ァとか
ロスタイムに逆転すればウォ~とか興奮を分かち合う。
そして最終的には個人技とかチーム戦略の枠をはみ出し
気合や根性が勝利を呼びこむんだ!と締めくくる。
そんな家でのTV観戦を疑似体験させてくれるたろう。
さしずめ12人目の選手とも言えようか、いや、言っちゃまずいか。

いずれにせよ彼の解説がない試合は気の抜けたシャンパンの如し。
セルジオや金田や木村や福西じゃ務まらない、
安太郎じゃなきゃ試合が盛り上がらない!
そういった意味で彼の代役はいない。
香川や内田の替わりはいても安太郎の替わりはいない。
ですのでお体には充分お気をつけたろう。

2012.11.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

HERO

4才の息子(まー)の頭の中は
もっぱら戦隊ヒーローで一杯です。
割合でいうとゴーバスターズ50%、仮面ライダーウィザード50%。

逕サ蜒・008_convert_20121112130944
〈12月公開、仮面ライダーの映画がもっかの楽しみ〉

録画した番組を繰り返し繰り返し見ては
決めゼリフやアクションの模倣に余念がありません。

先日はなかなか手に入らないウィザードのベルトをたまたま購入でき、
もうお祭り騒ぎ。
すっかりウィザードになりきり
私を悪者に仕立てて戦いごっこの催促。

逕サ蜒・007_convert_20121112130848
       〈音を出し、光りだし、歌も奏でる優れもの〉

ルールとしては悪者は強くちゃいけません。
必ず一方的に、それこそこてんこてんにやられなければいけません。
ちょっとドラマチックにしようと
「ママを人質にとったぞ!」などとアドリブを利かせでもした日にゃあ
「そーゆーのはやめて!」と息子の説教が始まります。
ですので悪者は黙ってヒーローの剣を受け、キックを受け、
ただただ受身の姿勢でいるのがルールです。

逕サ蜒・004_convert_20121112130749
      〈絵に書いたようなご満悦顔〉

私が帰宅するなり早速戦いごっこ。
夕食までの時間、戦いごっこ。
夕食後、お風呂までの時間、戦いごっこ。
朝食後、戦いごっこ・・・。
悪者の私が爆発して戦いごっこを終わらせようと画策しても、
もう1回。もう1回。もう1回。
私としてはキャッチボールやサッカーボールで遊んだり
自転車で散歩したりしたいのですが
まだ興味が無いみたいで残念です。

何才まで続くことやら、
ってとこなんですが、
まぁ、ヒーローに憧れている今を利用して
正しいこととか勇気とか、女の子や年下の子を守ることとか、
果ては世のため人のために生きなさいなんてことまで織り交ぜて教えながら
今週末も戦います。

2012.11.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。