社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一目会ったその日から。

スウィーティーというフルーツ。

DSC_0010_convert_20130123084434.jpg

私、知りませんでした。
スウィーティーというガムは昔からあって
それはもう大好きでよく噛んでいたんですけど
そのスウィーティーという言葉はメーカーの造語で
なんかいろんなフルーツの旨味を集めておいしく仕上げたのかと思っていました。

もう無知の無知で恥ずかしい。
とあるスーパーに山積みになっていたグリーンに輝くスウィーティー。
その美味さたるや衝撃の感激でした。

DSC_0012_convert_20130123084319.jpg

DSC_0013_convert_20130123084340.jpg

私は一度おいしい!となると
飽きるまで食べ続ける性格です。
三角油揚げ、紹興酒、チェルシー(ヨーグルト味)などなど。

しばらくはスウィーティーにどっぷりでしょう。
よろしく、スウィー!

スポンサーサイト

2013.01.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

月イチケンジ(2012.12)

2012年は映画館で60本観ました。
自宅でのDVD鑑賞を加えると100本以上になります。
これはもう、映画と共に我が人生は或る、といっていいかな、
いいでしょう?

12月は忘年会で時間をとられたうえに
観たいと思わせる映画も少なかったような。

この4本です。

「ロックアウト」
121203_1912+01_convert_20121206133534.jpg
女性にはどこまでもクール、ユーモアセンスもあって、
屋上あたりから落っこちても打撲程度ですんじゃう超人的肉体をもつ主人公。
お嬢様育ちで気の強さはハンパ無く、
自分の正義のためなら怖いものなしのヒロイン。
二人の会話はとにかくウィットに富んでいておしゃれ。
互いに惹かれ始めているのについつい憎まれ口を叩いちゃう。
そんなステレオタイプなキャラクターとよく見かけるお話。

「その夜の侍」
121205_1330+01_convert_20121206133600.jpg
息苦しい映画でした。
耐えられない映画、という意味では無くて。
ラストシーン、主人公は救われたのか救われなかったのか。
観ている観客は腑に落ちたのか、落ちなかったのか。

「007 スカイフォール」
121218_2006+01_convert_20121222114022.jpg
ボンド役のダニエル・クレイグはボンドのイメージにピッタリです。
色気があってクールで。
ショーン・コネリー以降はなんか人の良さが出ちゃってて。

「レ・ミゼラブル」
DSC_0011_convert_20130116091006.jpg
こういう映画を大スクリーンで観れる、幸せです。
ただただ圧倒されました。
日本映画は人情とか心の機微とか、
そういった細やかな視点で人間を描く方向で勝負するしかない、
と感じました。

この時期は映画賞レース真っ盛り!
ハリウッドも注目する多田デミー賞はどの作品に輝くか!
みなさんも気がかりでしょう、ってことでいいでしょう?
2月の発表をしばし待て!

2013.01.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画も!

アイアンシェフはここにいる! Cooking1

「お父さんがごはんつくってー」

新年早々、息子のこの一言で重い腰があがりました。
満を持して、福島のアイアンシェフが立ち上がった歴史の瞬間です。
これまで料理という料理を避けてきた私を、
苦手意識が先行し、自分は料理ができないと暗示をかけてしまっていた私を、
かつて出汁なし味噌で味噌汁を作ったことのある私を、
キッチンに立とう、立ってみよう!と勇気づけてくれた息子の一言。
断ったら男がすたる、威厳もなくなるってもんです。

さあ、どんな料理を披露してやろうか!と
頭の中のレシピを紐解いたところ
チャーハンとヤキソバと二色ご飯しかページにありませんでした・・・、
ので、1回目はケンジチャーハンを召し上がっていただきましょう。

クッキング、スタート。

具はソーセージとネギとタマゴ焼き。
全部細かく刻みます。

DSC_4118_convert_20130108153303.jpg
           〈待ってろ、中華の脇屋!〉

味付けは味の素と塩と醤油。
私は醤油最強説論者です。
醤油をかければなんでもおいしくなります。

DSC_4144_convert_20130108153454.jpg
        〈佐野さん!フライパンに卵が入りました!〉

パラパラになるまで炒めて出来上がり。
渾身の一品!どうだ、まー!

DSC_4155_convert_20130108153718.jpg
         〈丸くしてやったら喜んでくれました〉

「おいし~」

勝者、多田!うれし泣き、パパ!

人のためにつくる料理、楽しいね~。
続けてみよう!レパートリーを増やしてみよう!
とりあえず今年の目標は手作りハンバーグにしてみます。

2013.01.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 多田ミシュランとか。

合言葉は上機嫌

年始恒例のソリすべりに向かうパパとまー。

DSC_4170_convert_20130105133634.jpg

初詣でひいたおみくじはまーが末吉、パパが小吉。
そんなモヤモヤも楽しければ忘れちゃう!

DSC_4172_convert_20130105133917.jpg

笑顔でいれば福は向こうからやってくるもんだよ、まー。

DSC_4182_convert_20130105134030.jpg

機嫌をコントロールしてどんなときも上機嫌でいないと
福だけじゃなくて人までも離れて行っちゃうからさ。

DSC_4184_convert_20130105134135.jpg

辛いこととか苦しいこととか、全部自分の心持次第で吹き飛ばせるんだ。
上機嫌でいればなんだって可能になるもんだよ。

DSC_4201_convert_20130105134239.jpg

眉間にしわを増やさないで、
目じりに笑いじわを増やしたいね。

DSC_4210_convert_20130105134346.jpg

合言葉は上機嫌

2013.01.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。