社長ブログ

Good Bye , Summer

今年の夏も息子と遊び倒しました。

そのことと
若干4歳の息子が腕と足を組んで
談志師匠ばりの表情をしていることとは
一切関係ありません。

ただ、腕の組み方が荒巻太一になっているのは
「あまちゃん」の見すぎが原因であることは間違いありません。



さよなら、2013、夏。

2013.08.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

Summer sunset

軽油を積んだローリー車で配達業務。

やっぱり汗をたくさんかいて仕事をするって気持ちいいい。

そして夕方、ローリー車からまん丸の夕日を見てつぶやく。



「夕日、めっちゃ綺麗やんっ!」

テンションあがるとそんなこと言っちゃう。
しかもなんちゃって大阪弁で。

いいでしょ、言ったって。

2013.08.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本や音楽など!

Summer base

物件名「ひみつきち」

収容人数、大人一人、子供一人のワンルーム。

採光窓あり。

入室には合言葉有り。要確認。

2013.08.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

Summer bate

AM。

DSC_0409_convert_20130805103828_20130805104117347.jpg

PM。

DSC_0389_convert_20130805103902.jpg

2013.08.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族とか。

Summer mission

福島各地で住宅除染が進んでいます。
当社ガソリンスタンドでも除染現場に重機用の軽油を配達しており、
スタッフが少ないので私も配達に行くことがあります。

現場の方と話したり、作業を見ていて思います。

根気のいる仕事だな・・・と。
県内外から集まった作業員の方たちの本懐は
橋や道路を造り、胸を張ることなんでしょうけど
除染の仕事は仕事の手応えがなかなかつかみづらそうだな・・・と。
線量が下がることが仕事達成の目安となるんでしょうが
表土を1センチ削る作業を延々と続けること。
そのモチベーションを保つこと。
想像以上に大変だと思います。
そして一部のいい加減な作業員たちのせいで
除染作業に対して厳しい目を向けられてしまったこと。
私が配達する先で目撃するのは
みんな一生懸命汗を流して除染作業に取り組んでいる姿です。
なかなか遅々として進まない除染ですが、
それは行政の施策ミスであって、
彼らは少しでも線量を下げるために懸命に働いています。
それが彼らの使命だからです。
橋や道路を造ったりすることとなんら変わらない自分たちの仕事だからです。

最初は報酬に魅力を感じて集まったであろう作業員の方たち。
でも仕事に没頭し始めたら、人の役に立っていると感じ始めたら
サボるわけない。手なんか抜かない。

それでもまだまだいい加減な作業員もいる・・・そうです。
自分の目で確かめたわけではなく・・・伝え聞いたことなんですが。
そんな醜聞は自分たちの真面目な仕事で払しょくしてほしい。
プロは手を抜かない。
福島の除染作業、よろしくお願いいたします。

私も手を抜かない!

2013.08.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。