FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

もはや春夏の行事

センバツ開幕。

ここ数年高校野球を観ることがたまらなく好きです。
10代で野球に全てを捧げる彼らの顔つきのなんと凛々しいこと。
厳しくて時には精神的にも肉体的にも辛いであろう時間を野球に明け暮れた若者たちは
この先のどんなことも乗り越えていける強さを備えることでしょう。
手抜きのない全力プレーを回避してきた私からすると彼らは敬うべき存在です。

高校野球観戦は自分の未熟さと向き合う時間でもあります。
いろんな場面で目にする笑顔が私に反省、、、猛省を促します。

打たれて交代された投手をベンチで励ますチームメイト。

ピンチをファインプレーで救った選手にエールをかけあう選手たちと、
照れながらも誇らしそうなジェスチャーで応える選手。

スタンドで声を枯らしながら声援するベンチから漏れた選手たちと、
選手たちに惜しみなく拍手を送り続けるバックネット裏に陣取る常連ファンたち。

その笑顔をみてると、忘れちゃいけないな、と思います。

険しくしちゃってるのは、自分だな、と思います。

オレはつくづくだな、、、
高校生に大事なものを気づかせてもらえる春と夏は
私にとって、調子に乗らないために必要な季節です。

今年も教えを請います。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

2014.03.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

第34回TADAデミー賞

TADAデミー賞とは・・・、

多田憲司実行委員長が平成25年中に鑑賞した邦画、洋画を問わず全作品の中から
これ、好きだー、とか、この俳優いいわー、って作品や俳優に気ままに賞をあげる映画の祭典。
(平成25年に私が観た映画から選ぶので上映時期のズレが生じます、あしからず)


では助演女優賞から。

助演女優賞 クリスティン・スコット・トーマス「砂漠でサーモン・フィッシング」

DSC_0020_convert_20140310164802.jpg

 大好きなラッセ・ハルストレム監督作品なんですけど・・・
 起伏に欠ける平板なストーリー・・・
 を盛り上げてまあまあ面白くしてくれたのは彼女です。
 
助演男優賞 ロバート・デ・ニーロ「世界にひとつのプレイブック」

DSC_0073_convert_20130522094451_convert_20140310164824.jpg

 ここ数年精力的に主演も助演もこなすデ・ニーロ叔父貴。
 駄作も多いけど、やっぱり出てるだけでその映画はピリッと締まります。
 今作で魅せたダメ親父っぷりも感慨深いものがあります。
 久々にマーティン・スコセッシ爺とのコンビが観たい!

主演女優賞 吉高由里子「横道世之助」

DSC_0023_convert_20130312085812s[1]

 全ての男性がやられちゃうこと必至。

主演男優賞 高良健吾「横道世之助」

DSC_0023_convert_20130312085812s[1]

 この作品を観るまで彼のことはほとんど知りませんでしたけど
 この作品を観てもうほとんど世之助にしか見えなくなってしまい
 世之助として記憶の中にインプットされてしまいました。 

監督賞 三谷幸喜「清州会議」

yjimage_convert_20140311134239.jpg

 三谷さん作品はもう言うまでもなく、です。
 舞台も含めて全作品好きですけど
 この映画を観て、中学時代以来となる戦国時代への探究心が
 覚醒されました。
 司馬遼太郎ではなく三谷作品で覚醒されちゃいました。
 My Best Busyou は Katsuie Shibata です。

作品賞 「横道世之助」

 2013年は「横道世之助」推し。
 これに勝るものなし。
 ちなみに原作者、吉田修一氏の新作「怒り(上、下巻」」は
 傑作です。

DSC_0023_convert_20130312085812s[1]

今夜は映画館をはしごで2本観てきます。
もちろんポップコーンも2度喰いです。

以上、授賞式おしまい。

2014.03.12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 映画も!

3年。

東日本大震災により犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げます。
そして、原発事故により避難生活を余儀なくされている方々へ
お見舞いを申し上げます。
全ての人たちが
一日でも早く平穏な日常を取り戻せますように。



3年です。

マスコミが報じているほど
風化なんかしていない。
忘れ去られてなんかいない、、、
と繰り返し自分に言い聞かせる。

そのことに心を痛めるより
目の前にあることに集中して
自分のするべき役割をしっかりこなしてく、、、
ことを反復していく。

となりの人を気にかけながら
何かが起きたら手を差し出す、、、
準備を怠らない。

憤りや失望にまかせて
感情的な言動に走らないよう
自分をコントロールすることを心掛けています。

ただし、
今の子供たちが
未来にかけて
理不尽な状況に立たされようとしている時は
たたかいます。
全力でたたかいます。

2014.03.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

Road To 2014W ~ カウントダウン

オリンピックが終わり、
夜な夜な遅くまでのTV観戦で寝不足体調不良だった心身も
いつものペースに戻りつつある今日この頃。
早くも気持ちはブラジルWカップへ飛んでいます。
いや、決して早くはないね、
だってもう100日をきっているんだもんっ。

先日のNZ戦では有望な国内組の台頭もあり、
代表選出はカオス状態。
誰を連れて行くんだい、ザックさん!

DSC_0787_convert_20140307155116.jpg
    〈うちのMASAも準備OK。トーキックしかできませんけどね〉

6月なんてあっという間にやってくる。
キックオフまで昂ぶりをかみしめながら
日本の躍進を祈りながらカウントダウンを楽しむ所存。
そして今年こそはこっそりとフェイスペインティングしよ。

2014.03.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

京料理、おあがりやす

福島きっての七人の美食家、京を行く。
(撮影者の私は福島でも名うての味オンチ)



半兵衛麩さんへお邪魔します。

003_convert_20140307145522.jpg

麩ずくしのフルコースを堪能。

006_convert_20140307145757.jpg

石野銀平さんでは・・・

027_convert_20140307145952.jpg

鯛めしで満腹。

029_convert_20140307150100.jpg

小腹がすたいので、

034_convert_20140307150233.jpg

壱銭洋食をガッツリ。うま。

033_convert_20140307150350.jpg

なんにでも醤油、の舌バカな私も満悦。

2014.03.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。