社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

連綿



弊社の創業日は昭和48年3月17日です。
平成27年3月17日で42歳を迎え、43年目に入りました。
ここまで社業を続けることができたのは
支えてくださったお客様、会社の信頼を積み重ねてくれた先輩社員、現社員、
お取引や関わりあった全ての方々のおかげです。
心より感謝申し上げます。

創業と守成、どちらが難しいか、という問いがあります。
言うに及ばずですが、創業は会社をつくること。
弊社でいえば私の父(会長)の仕事でした。
守成はその事業をしっかり続けること。
後継者、2代目、3代目の仕事、現在の私の仕事です。

遥か昔の中国の偉い方は『創業は易し、守成は難し』といいました。
何事も新しく始めることよりも、始めたことを軌道にのせて守っていくことのほうが難しい、
そうです。

私は創業のほうが難しいと思っています。
会社をゼロから興すパワフルなエネルギーを持ち合わせていない私には到底できないことです。
では守成は易しいのか、というとそんなことはなくて、
環境の変化に適切に対処し会社を守り発展させていくことは
大変な仕事であると日々思い知らされています。

とまぁここまで話しておいてなんですが、、、
創業と守成、
比較するものではありませんし、対立する概念ではありません。
創業して守成があるわけですので二つで一つ、繋がっているものです。

大事なのは創業者のマインド、会社を興す動機や使命、理念を
後継者が引き継いで守成しているか、ということです。
会社を興す人の思いは一つ、世の中の役に立つ会社をつくりたい、ということだと思います。
私はその気持ちを引き継いで、創業から守成への転換を上手に図っているか。
まだまだ、を口癖に守成に努めていきます。

とまぁここまで話しておいてなんですが、、、
私の父は創業だけではなくて
その後の守成も大過なく努めてくれましたので
私は大した仕事をしていないといえばそれまでです。。。

最後に「共進」という会社名、気に入っています。
共に進む。
素晴らしい会社名です、手前味噌ですが。
みんなと共に進みます。
これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

2015.04.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。