FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

この映画がスゴイ!vol.35

『ブラス!』
  1996年 製作・イギリス
  監督 マーク・ハーマン
  出演 ユアン・マクレガー、ピート・ポスルスウェイト 他

KIMG0105_convert_20150525103815.jpg

炭鉱閉鎖に揺れるイギリスのとある町を舞台に、
炭鉱夫たちで結成されたブラスバンドの活動を通して描かれる人生悲喜こもごも。

哀しい話なんですよ。
町を支える炭鉱産業がなくなってみんな途方にくれるんですから。
トランペッターの家族はバラバラになるし
指揮者は病気で倒れちゃうし
トロンボーン奏者は奥さんに愛想つかされちゃうし。
でも音楽が支えてくれるんです。
失業っていう事態はなんら好転しないんだけど
音楽で勇気づけられていくその物語が爽快です。

演奏シーンはもちろん
最後の演説シーン、
指揮者の息子の奮闘っぷりなどなど見どころ満載です。
登場人物全ての人に共感できて
泣いて笑っていい音楽が聴けて
まぁサイコーの映画です。

さて、次回は、、、
もう1本サイコーな音楽映画があります。
それも教えちゃいます。

スポンサーサイト

2015.05.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画も!

僥倖

先輩からロードバイクをいただきました。
いろんなパーツを組み合わせてつくってくれたそうです。
ですのでチェーンのひっかかりがスムーズじゃなかったり
ところどころ傷や塗装の剥げなどもあります。
とはいえ先輩が時間を費やしてつくってくれた代物です。
大事にしないわけがありません。
買えば高価なものですし。。。

042_convert_20150512085700.jpg

知り合いの自転車屋さんでメンテナンスをしてもらい
いざ!

最高ですね、はい。
まだ通勤で乗ったりしているだけですが
こんなに楽しいとは思いませんでした。
世の中には楽しいことってたくさんあるんだね。
なんでもやってみるもんだね。

走り終えた後キレイに磨いてあげるのは当たり前。
サドルとハンドルバーのテープを赤にしてみたり
錆びているネジを新品に替えてみたりと
少しずつ手を加えています。
メンテナンスについてもっと勉強をして
大事に大事に乗っていきます。
先輩、ありがとうございました。

さあ、これでマラソンとバイクがSET完了。
鉄人に向けてあとはスイムだけとなりました。
泳ぎは苦手なんですけど、、、
息子も水泳教室に通い始めるので
ついていっちゃお。

2015.05.12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑文です。

邂逅

KIMG0098_convert_20150430083613.jpg

ある方から「飛騨の円空」特別展のチケットを頂きました。

円空さんは江戸時代・17世紀後半に北海道から近畿まで巡り、
滞在した村々に仏像を残したことで有名な修行僧です。
生涯に12万体の仏像を造り、現在でも5000体以上の円空仏が知られています。
と、チラシから拾ったプロフィールは以上としますので
詳しくはウィキペディアをご参照ください。

で、拝観してまいりました。

その方面には疎くて
技術的なことや背景的なことはよく知りません。
予備知識なしのまま一体ずつ丁寧に拝観してきました。

そしてたっぷり時間をかけて見終えた後、
私はどうなったか。
というと、
えぇ、感動で高揚してしまったわけです。

円空さんの仏像は笑っています。
口角が綺麗な曲線を描いて笑っています。
目も眉もニッコリしています。
優しいその微笑みには
立ち寄った村々で起きる厄災を清める願いが込められていたのでしょう。
人々の希望を照らしてくれたのでしょう。
その笑みに私は安らぎました。
優しい人にならなければならないと思いました。

その一方、角度や光の当たり方によっては怒ってるようにも見えることを発見。
その瞬間、能書きの塊である私に、、、降りてきました。
おぉ、笑みと怒りを併せ持っているのか。
これはもしかして、、、
見方、捉え方、考え方によって光にもなり影にもなる、
人も物事も複雑で多面性を持っているのだから
自分ではどうしようもないことも、受け入れて認めていかなければいけないんだ。
そういう真理がこの仏像には隠されていたのか、
と素っ頓狂な解釈をしてしまった私はもう止まりません。
笑みを絶やさず包み込み、異なるものに寛大であれ。
円空さんの意図を超えて自分勝手な教訓をひねり出したところで出口に到着。
勇気づけられて帰路につきました。

感じることは人それぞれ。
ということで。

2015.05.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。