FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

盛和塾番外地

京セラ創業者でJAL再生をなした稲盛和夫さんを塾長とする盛和塾。
その世界大会が9月15、16日、横浜で開催され、参加してきました。

経営体験を発表する方々のお話や
稲盛さんの講話を拝聴することで
人間性を高め経営を伸ばすヒントが得られる有意義な勉強会、
夏の終わりの楽しみにしている恒例行事です。

今回、その勉強会での学びもたくさんあったのですが
場外でも「はっ!」とする気づきがありました。
それはこうです、、、

  休憩時、会場フロントには紙パックの飲み物が何種類何千個と揃えられており、
  みなそれを飲みながら談笑したりするわけです。
  壁際などには紙パック専用のごみ箱も設置されていて、
  丁寧に「紙パックだけお捨てください。他のゴミはご遠慮ください」
  と注意書きもされています。
  ゴミの分別は大変な作業ですので、もちろん私もそのルールに従いましたし、
  見た限りでは紙パックだけ捨てられていました、
  当たり前ですが。

  さて、
  大会には4500人からの塾生が集まりますので
  休憩時のトイレは大混雑です。
  幸い会場近くに公衆トイレがありましたので
  少し歩いてそちらのトイレを利用する方もいます。
  私も何度か利用しました。

  そしてそれは何度目かの利用後に起きました。

  用をたし、手を洗い、トイレを出てから
  頂戴した紙パックのジュースにストローをさそうとしたその瞬間。
  「ったくよー!」
  と不満を表す不穏なセリフが背後から聞こえてきました。
  なんぞや、と振り向くと
  公園清掃職員らしき男性がトイレ脇に備え付けのゴミ箱を
  睨みつけていました。
  ストローからチューチューとジュースを飲んでいる私と
  その男性の視線が一瞬交錯したのち、彼は
  「ペットボトルって書いてあるだろう!」と天に向かって叫び、
  「なに勉強しに来てんだよ!」と最後の一声を発した後
  回収作業をはじめました。

  要するにこうです。
  ペットボトル専用のゴミ箱にいくつもの紙パックが捨てられていた。
  もちろん塾生が捨てたものでしょう。
  その光景を見た職員はいら立ちを隠せません。
  だって分別は大変な作業なのですから。
  そこで叫びたい衝動に駆られたのです、おそらくですが。
  それを考えると
  私は捨てていませんが申し訳ない気持ちで一杯になりました。
  そして彼が発した
  「なに勉強しに来てんだよ!」
  に「はっ!」とさせられたのです。

  彼の言わんとしていること。
  「稲盛さんのような立派な経営者、人間になりたいんだろう?
  そのためにここに集まってきたんだろう?
  なのにごみの分別というルールすら守れない人間がそんな高い望みを叶えられるのか?
  それとも盛和塾は人に迷惑をかけてもいいという教えなのか?
  自分のルール違反が、知らない他人とはいえ誰かに迷惑をかける、
  と想像する感受性もない人間が稲盛さんに近づけるのか?
  いったい何を勉強しに来たんだ?」

  彼の憤りで思い知らされました。
  人が見ている見ていない、ばれるばれない、を行動基準にしてはいけないし、
  楽をしたい、面倒だから、自分を守りたいという動機でいい加減なことをしてはいけない。
  多額の寄付をすることで遠い国の誰かの役に立っている、と満足することも、
  ゴミを分別して回収作業をしてくれる方の手間を減らすことも、
  人の役に立つ、という点では同等です。

  何事も細部に神様は宿るといいます。
  細部の行動を大事にすることで人として成長できるということでしょう。
  行動に甲乙をつけず、自分の行為が人に迷惑をかけないよう
  自分で見張っていかなければ。

そんなことを盛和塾の場外で教えてもらいました。
以上、報告を終わります。

スポンサーサイト

2015.10.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

ギブ&ギブ

このタイトル。

知り合いがつくった造語です。

ギブ&テイクをもじった造語です。

無償だ、と。
与え続けるんだ、と。

なかなかな含蓄のある造語です。
世界に平和をもたらす造語です。

その心意気、グー。

広めていこう、そうしよう。

2015.10.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

気分は上々

弊社は10月1日から第44期に入りました。

私は息子が生まれた平成20年の10月から社長についておりますので
息子の年齢と私の社長業は同級生になります。

2日には息子の誕生祝をしました。
その席で、「気持ちも新たに頑張ろう!」と
私はビールで、息子はマスカットジュースで乾杯を交わしました。

KIMG0166_convert_20151003104828.jpg
〈ふぁぶーる さんのケーキ!写真を完全再現していただきました〉

いいことがあったから上機嫌、になるわけではなく、
上機嫌だからいいことが向こうからやってくる。

つねに上機嫌でいる。
そんな強い意志をもって、張り切っていきます。

今年度もどうぞよろしくお願いします。

2015.10.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。