FC2ブログ
社長ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

余一会

大過なく1年を終えることができました。
みなさんがいてくれたからです。
ありがとうございました。


       〈ガソリンスタンドイルミネーション、今年はこれ!!〉

来年は、、、
どんなことが起きるのか起こらないのか分かりませんが、
みなさんにアドバイスをいただきながら
謙虚に慎重に、時に大胆に果敢に、堂々と自分を信じて行動します。
なんて大風呂敷は広げません。
なんでも楽しんでしまえ、そんなシンプルな了見でいきます。

今年はこのへんで。

スポンサーサイト

2015.12.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑文です。

あれがあったから

小学校から苦手だった。

「よーい、パンッ」
水を飲みこみながらも必死にかいて蹴って。
思いのほか早く壁にタッチした時は
「あれ、速くなったのかな!?」と勘違い。
ついたのは25m先の壁じゃなくてスタートからすぐそこの横の壁。
コースを緩やかに曲がって泳いだその様は、
同級生いわく、「伝説。語り継いでいく」

息継ぎしなきゃと強迫観念が迫ってくる、だからパニックになる。
目が開けられない、だから曲がっていく。
かいてもけっても進まない、だから焦っちゃって溺れた感じになっちゃう。
横の壁にタッチして顔をあげると気になる女の子が座っている、
だから泳ぐことが嫌いになる。。。

・・・あれから30数年が経ち
小1の息子が水泳を習い始めた。
背泳ぎ、クロールをクリアして現在はバタフライに挑戦中。
小さい時から習っていれば上達も早い。
一生懸命泳いでいる息子の姿を見て、自分も習っていたらなァ、、、とタラレバな父親。。。

以前ならば間違いなくそんな言い訳で逃げていた、のに
なぜか今頃になって泳ぎたくなった。
苦い思い出を払拭するためとか
息子にいいとこ見せたいとか
そんな明確な理由云々ではない。
ただただ、泳ぎたくなっただけ。

そんなわけで絶賛水泳モード覚醒中。
平泳ぎだけは泳げたのでそこから始めて、
現在は独学でクロールに挑戦している。

息子に教えてもらったりネットで調べたりして手と足の動かし方を研究する、
だから少しずつ泳げる距離が伸びていく。
慌てないと心掛ける、だから息継ぎが徐々に上手くなっていく。
練習すれば泳げるようになる、
だから泳ぐことが楽しくなる。イェイ。

『物事には必ず原因と結果がある。
歴史はその繰り返しである。』

「因果」に照らし合わせれば
小学校の時に横壁にタッチ(原因)したことが
46才にしてクロールを必死に泳いでいる(結果)こと、
すなわち新しいチャレンジに繋がっている、
といえなくもない。
そう考えれば
気になる女の子の前で恥をかいたことも
今となってはそう悪くはない。イェイ。

2015.12.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー&スポーツ。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

多田憲司とまーすけ

子どものことや、

子どものことや、
趣味のことや、
仕事とまったく関係の無い、
そのうえ含蓄のないことを
綴っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。